エフペシアが売れている理由

エフペシアという薬は通販で購入することが出来る薄毛治療のための薬です。この薬は男性型脱毛症の治療、いわゆるAGA治療で用いるプロペシアのジェネリック医薬品であり、全く同じフィナステリドと呼ばれる成分で作られている薬です。そのため科学的に証明された効果が期待できる薬なのです。この様な薬が使用されるようになったのは日本においては比較的最近です。そのためまだ知名度の高くない対象法と言えるかもしれません。
もしも日本においてAGA治療を受けたいと思った場合、薬剤費込みで月に1~3万円の治療費がかかります。この治療には健康保険が適用されませんので自費で治療費を支払う必要があります。この様な問題があるために薄毛に悩んでいる男性の一部は通信販売で薬剤を購入することを選択肢としています。認可された薬品を医師の処方箋なしで購入するのは違法となりますが、海外の未認可の薬を飲む場合には個人輸入という形で購入する場合に限っては合法的に入手することが出来ます。この様にして入手したエフペシアを薄毛治療のために飲むということは、一般に聞くことがある対処法となっています。
このエフペシアが最近良く売れるようになってきているのですが、その最大のメリットは値段の安さです。インドの企業で作られている薬のため、その薬価はプロペシアに比べてかなり低い金額に収まっていますので通信販売で購入する際にもプロペシアを薬局で購入数るケースに比べれば半額以下での入手が可能になります。この様な価格差があるため、プロペシアの服用頻度が自分なりにわかったような人は医師の指示を受けることなく自分で飲み始めてしまう人もいるのです。本来は医師の管理のもとで使用することが推奨される薬ですが、この様な方法で安く済ませている人もいます。